イタドリなジャム

イタドリなジャム

前回の続きでイタドリジャムを作ろうかと思います。
採ってきたイタドリは皮を剥いて沸騰したお湯に30秒程通し、素早く水にさらします。
晒した水にはアクがでるので数回入れ替えます。

下ごしらえしたイタドリを鍋に移し替え
水200ccと素焚糖適量を加え、グツグツと焦がさないように煮ます。
本来であればペースト状にして煮るのも良いですが、
食感を楽しみたいのである程度のカタチを残すようにしています。

コトコト水分がなくなるまで煮詰めます
最後にレモン汁を入れたら完成です。

食感を残したイタドリJAMの完成です。
煮沸した容器に移し替えて冷めるまで待ちます。

味はイタドリの爽やかな酸味と風味、素朴な甘さ、食感が相まってとても美味しいです。
サワークリームと合わせたら更に美味しいかと。。。
是非とも秋日和のパンと合わせてみたいと思います。では。